トピックス


  1. ホーム
  2. トピックス
  3. その他
  4. 創業融資なら金利1%台の「中小企業経営力強化資金」がおススメです

トピックス

創業融資なら金利1%台の「中小企業経営力強化資金」がおススメです

2014.05.01

その他

創業融資をご検討中の起業・創業・会社設立予定のみなさん

創業融資でお困りではありませんか?
今までの常識では、日本政策金融公庫は、借りやすいけど、金利が高い。
制度融資(保証協会付の銀行融資)は、金利は安いけど、審査が手間で、スピーディな融資が出ない・・・
といったものでした。

しかし今は、知らない税理士も多い、日本政策金融公庫の「中小企業経営力強化資金」というスゴい融資制度があります。スピーディな資金確保をご検討中の創業予定者のみなさんにぜひご活用いただきたい制度です。

◆中小企業経営力強化資金とは??

①超低金利!
今までの新創業融資制度では、無担保・無保証人で金利3.5%~3.8%程度でした。
しかし、この中小企業経営力強化資金は、なんと金利1.35%!(平成26年4月14日現在)

②無担保・無保証人でもOK
新創業融資制度の最大のメリットともいえる、無担保・無保証人という条件が、中小企業経営力強化資金でも利用できます。
しかも、その融資限度額は、2,000万円です。
新創業融資制度では、実務レベルでは、1,000万円超の融資を申し込む際には、担保か保証人を求めらていましたが、この制度なら無担保・無保証で2,000万円まで可能となります。

③自己資金要件なし!
新創業融資制度では、総事業費の3分の1を自己資金として確保していることが絶対条件でした。中小企業経営力強化資金なら、自己資金は絶対条件ではありませんので、創業する事業内容の新規性・革新性が認められれば、自己資金が3分の1に満たなくても、融資でOKをもらえる可能性があります!
もちろん、ある程度の自己資金があることのほうが融資判断に有利になります。

④認定支援機関(税理士)のサポートが必須です!
この中小企業経営力強化資金を申し込む際には、通常の創業計画書とは別に、専用の「事業計画書」を作成しなければいけません。
実績のある当事務所なら顧問先の皆さまに無料で事業計画書の作成をサポートいたします。

⑤面倒なこともあります・・・
金利が優遇される素晴らしい制度なのですが、面倒なこともあります・・・。
(1)定期的な経過報告が必要
(2)繰り上げ返済が出来ない

定期的な経過報告は、認定支援機関である当事務所がサポートいたします。
創業補助金をご検討中の方もぜひ、中小企業経営力強化資金をご検討下さい!

中小企業経営力強化資金の事業計画書.png

詳しくは、名鉄岐阜駅徒歩3分のさかい経営会計事務所にお電話下さい!
TEL058-264-7053 info@sakai-keiei.com