お役立ち情報


  1. ホーム
  2. お役立ち情報
  3. 経営に活かす先人の言葉
  4. 『先ず隗より始めよ(practice what you preach.)』

お役立ち情報

『先ず隗より始めよ(practice what you preach.)』

2012.07.25

経営に活かす先人の言葉

先ず隗(かい)より始めよ

中国の戦国時代(紀元前4世紀)の燕という国の王とその家臣「郭隗(かくかい)」との会話がもととなっている。
どうすれば賢者を招くことができるかと燕の昭王に問われたときに郭隗が、「まず私のような凡人を優遇することから始めて下さい。そうすれば優秀な人材が集まってくるでしょう」と言ったという故事に基づく。

この意味するところは、遠大な事業や計画を始めるときには、まずは手近なところから着手するのがいいというたとえ。また、物事は言い出した者から始めよという意味もある。

経営者・起業家のみなさん、背伸びしすぎていませんか?社員の方の声に耳をかたむけていますか?
身の丈にあった地道な経営こそが自社の永続にはかかせません。
ひとりよがりにならないためにも、専門家・経営者仲間・家族・社員達の声に耳をかたむけ、自ら行動することが求められています。

今こそ、社長の想いがつまった経営計画書を作成し、自ら実践するときです!


税理士を探すなら岐阜のさかい経営会計事務所
代表税理士のプロフィールはコチラ岐阜の税理士 酒井優行