税務顧問

起業・創業した後も、成功し続けるために、税務会計業務を中心に、経営計画の立案から予実管理までお客様の経営をトータルにサポートいたします。


  1. ホーム
  2. 税務顧問

月次支援

当事務所がお客様のところへ定期的に訪問するサービスです。

経営支援が出来る会計事務所だからこそ、お客様のあらゆる経営ニーズに対応できます。

サービス内容

  • TEL、メール、事務所での税務相談
  • 経営アドバイス
  • 税務、会計処理の指導
  • 領収書、請求書等の証憑監査
  • 決算対策アドバイス
  • 決算書の分析および改善提案
  • 書面添付制度(毎月プラン限定)

毎月プラン 10,000円~

高品質と高付加価値のサービス

プラン表

お客様のところに毎月訪問して、税務・会計処理の指導はもちろん、証憑類の監査も徹底して行います。毎月お伺いして、会社の財務状況・経営状況をタイムリーに把握することで、余裕をもった決算対策や銀行対策等が可能となります。
納税意識の高いお客様に対しては、書面添付を実践し、税務調査の省略や銀行借入利率の軽減に貢献します。

毎月プランは、こんな方におすすめ
  • 毎月、税理士に来てもらって、経営アドバイスをしてほしい
  • 正確な月次決算により、スピーディな経営判断に役立てたい
  • 決算対策は時間的な余裕をもってアドバイスしてほしい
  • 税務調査を極力少なくしたい
  • 金融機関に対し、決算書の信頼性をアピールして利率軽減につなげたい

四半期プラン 7,000円~

低価格な高品質サービス

プラン表

お客様のところには四半期ごとに訪問し、3ヶ月ベースの業績報告を行います。証憑監査は、金額が大きく重要性の高いと思われる部分を中心に行い、また、日々月々の税務相談に電話やメールを活用していただくことで時間短縮と効率化を実現しています。
書面添付の実践以外は、毎月プランとほぼ同じサービス内容となっています。

四半期プランは、こんな方におすすめ
  • 毎月来てもらう程の規模ではないが、定期的にみてもらいたい
  • 優秀な経理担当者がいるので、会計データのチェック中心で構わない
  • 質の高いサービスは受けたいが、料金を安く抑えたい

年1プラン 5,000円~

効率の良い低価格な標準サービス

プラン表

お客様のところには年1回決算前に訪問するだけのプランです。
お客様には、日々月々の税務相談に電話やメールを活用したただき、面談が必要なときは当事務所にお越しいただくプランです。岐阜市内や岐阜市近郊のお客様でメール相談を活用して効率を図り、最安価格を実現したい方におすすめです。
年1プランといっても、当事務所は決算前に1回必ず訪問し決算対策のアドバイスを行いますので他事務所の低価格プランにはない魅力を感じていただいております。

年1プランは、こんな方におすすめ
  • 会社と事務所が近いので、事務所で面談してもらえればよい
  • 不動産賃貸業なので、決算対策だけで十分である
  • 忙しくて面談時間がもったいから、経営アドバイスや税務相談はメール中心でお願いしたい
  • 経理担当者がしっかりしているので、決算時のみお願いしたい

サービス内容比較

サービス内容 毎月プラン 四半期プラン 年1プラン
こんな方におすすめ スピーディな月次決算・
余裕をもった決算対策・
書面添付が必要なお客様
ほぼ全てのお客様 会計ソフトを導入している
個人事業主・年商3億円
未満の法人様
電話・メール・事務所での税務相談 何回でもOK 何回でもOK 何回でもOK
訪問時の経営アドバイス 毎月 四半期毎 決算のみ
税務・会計処理の指導 広範囲 広範囲 必要最小限
領収書・請求書等の証憑監査 ほぼ全て 金額基準 金額基準
税金を安く抑えたい時の節税決算対策アドバイス 決算3ヶ月前から 決算1~2ヶ月前 決算1~2ヶ月前
利益を出して銀行評価を上げたい時の赤字決算対策 決算3ヶ月前から 決算1~2ヶ月前 決算1~2ヶ月前
決算書の分析および改善提案 詳細分析 詳細分析 簡易分析
書面添付制度 対応可

このページの先頭へ

決算支援

毎年1回、決算申告書を作成するサービスです。

最新の税務・会計に精通している会計事務所だからこそ、信頼のできる申告書の作成が可能です。

サービス内容

  • 決算書の作成
  • 法人税申告書の作成
  • 消費税申告書の作成
  • 事業概況書の作成
  • 地方税申告書の作成
  • 決算時の各種届出書の作成
  • 電子申告による提出

法人のお客様

決算料 96,000円~

個人事業のお客様

決算料 48,000円~

※決算書に書面添付を行うには、月次支援の毎月プランのご契約が必要です。

このページの先頭へ

MAS監査サービス

「経営計画の立案と目標達成管理の仕組みづくり」および「リスク分析・自社株分析など潜在的な経営課題の抽出」により、お客様の経営成長の実現をサポートいたします。

経営計画でビジョンの明確化と具体化を実現し、目標達成管理で企業体質の強化を実現。

具体的な流れ

中期計画立案

社長自身が将来の明確なビジョンを示します。
社長の最も重要な仕事、それは自社のビジョンを明確に描くことにあります。
そのために、社長自らが自社の強みと課題を整理した上で、経営理念・経営目標を踏まえ、今後どの分野で勝負するか(事業ドメイン)を定め、3~5年後の行動計画(戦略)と数値計画を決定します。

単年度計画立案

社長主体の「トップダウン方式」又は現場参加型の「ボトムアップ方式」により、数値目標とその達成方法を具体化します。

具体的には

  • 必要固定費(昇給、賞与、新規採用、販促費、広告費等…)
  • 借入返済必要額
  • 設備投資
  • 目標売上及び粗利(どの商品をどの市場に提供するか…)
  • 回収、支払条件

などのシミュレーションを行い、行動計画(戦術)と損益・資金繰りの1年後の見通しを立てます。
企業にとって最適な意思決定が可能となり「どんぶり勘定」から「先見経営」による創造型企業に生まれ変わります。

経営指針発表会

全社員参加のもと、社長のビジョン及び今期の経営目標等を明確にし、会社(社長)と社員のベクトルをあわせ一丸となって、1年をスタートします。さらに、部署目標や個人目標まで落とし込みをすることにより社員一人一人が活性化され目標の実現性が高まります。

予実管理

「経営3表」により計画と実績のズレをタイムリーに把握します。
これにより、ズレの原因に対して常に先手を打つことが可能となります。
なお、実績を早く把握するためには自計化による月次決算制度の確立が必要になります。

経営3表
  • 経営予実表
  • 要約損益月次予定表
  • 売上明細予実一覧表
先行管理

「予定2表」により来月以降の損益・資金の見通しを確認し、資金手当て等が必要な場合に早めに手を打ちます。
この時、売上見通しを変更しながら資金繰りの検討を行うと、より現実的な「先行管理」が実現できます。

経営2表
  • 損益予定表
  • 資金繰り予定表
経営会議

経営幹部と「経営3表」をもとに経営会議を行い、前月の結果を確認するとともに、来月以降、「どう手を 打つべきか」「何をすべきか」を決定します。

具体的には

  • 売上、主要経費、経常利益等の損益の達成状況を確認し、目標利益を確保するために検討を行います。
  • 売上分類別の売上達成状況を月別に確認し、来月以降の販売活動と売上見通しを検討します。

行動計画(戦術)の見直しを繰り返し行うことにより、目標達成の意識が根付き幹部の育成にもつながります。

サービス内容

  • 中期経営計画立案
  • 資金繰り予定表
  • 単年度経営計画立案
  • リスク分析
  • 予算実績対比
  • タックスプラン
  • 経営会議への参加
  • 自社株分析

MAS監査サービス 50,000円~

このページの先頭へ